恋愛相談ブログの『恋愛日記』

恋の悩みや駆け引きなどの恋愛相談をはじめ、恋愛についてのコラム、有名人の名言集、占い・心理テストの紹介など内容満載な「恋愛日記」。貴方のお悩みを是非ご相談下さい!無料で親身に回答致します。

2014年
10月24日
(金曜日)

既成概念を打ち破れ 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

自分を信じる
人の心に住む魔物に「既成概念」というものがあります。
「弱気な心」が生み出す考え方です。
そして、「言い訳」を作り出して納得するのです。
その結果、自分の創りだした「既成概念」が自分の出来る限界となるのです。


恋愛いろいろな問題があるものですよね。
全く異なる性格の二人が一緒に過ごすのですから当たり前です。
何か問題があった時、ションボリしたりイライラしたり。。。いろいろな感情があるでしょう。
そして、人は問題について考えどうすべきかを考えます。
その考え方で世界は180度変わってくるのです。


遠距離恋愛。
離れていますし、近くに居るより難しい恋愛です。

社内恋愛。
周りの関係もありますし、いろいろ気を使ってしまいます。

先輩後輩。
年齢差もありますし、特に学生時代は年上はとても大人に見えるものです。

年下の彼氏。年上の彼女。
世間一般的には、女性は年上と男性は年下と付き合う事が多いものですよね。

自分から見て高嶺の花。
相手は人気者。とても自分には手が出せそうに無い。

難しい事は世の中多々あるものです。
恋愛の悩みも尽きませんよね。

遠距離だから。。。
長く続けるのは無理そうだ。。。
上手くいかないだろう。。。

社内ではちょっと気まずいよね。。。
社内で恋愛はすべきでは無いよな。。。

年齢差あるから難しいよね。。。
先輩の近くには素敵な人が居るから難しいと思う。。。

俺は年下だし、相手にされないよな。。。
私は年上だから恋愛としては厳しそう。。。

あんな可愛い子と付き合うなんて無理だよ。。。
人気者の彼と付き合うなんて夢だよなー。。。

心の叫びです。
これが「既成概念」なのです。
「既成概念」の中で「言い訳」を考えているわけですね。
そして、自分で自分の限界を決めつけてしまっているのです。


果たして本当にそうなのか?
世の中はそんなに狭いものじゃありません。
可能性も限定されるようなものでも無いのです。
難しい・無理そうと考えてしまう事は多々あります。
しかし、自分でそれを限界にしてしまうのは勿体無い事です。
無限大の可能性を掴み取る気持ちを持ってみよう。
世界がどう変わるかは自分自身が決めてるのです。
恋愛に限らず、世の中全てに当てはまります。
無理だと決めた自分の限界は自分自身が勝手に創りあげているのですよ。

食わず嫌いなんてのも良くありますよね。
それも「既成概念」です。
自分で勝手に美味しくないと決めつけて限界を決めてしまってるのです。
食べてみたらあら不思議、「美味しい!」なんてシーンよくある話しです。
勝手なイメージによって「既成概念」を作ってしまうのです。
子供の頃食べて吐いてしまったから、あれはもう食べたくない。とかね。
それは、美味しくなくて吐いてしまったのか?乗り物酔いとかで吐いてしまったのか?
理由はわかりませんが、脳の中では「吐いてしまったイメージ=食べたくない」と「既成概念」が出来ているのですね。


自分で限界を作ってしまっているのですから、「既成概念」を持ってる方はそれが限界となります。
ダメだと限界を作ったら絶対にダメになるのです。
なぜなら、自分でダメだと決めつけてしまっているからです。
その逆に、ダメかも知れないけど、「どうしたら良いだろうか?」と考える人には限界はありません。
可能性は無限大に広がっていきます。
この2つの差はとてつもなく大きいものです。
とてつもなく大きな差なのです。


さぁ自分が作っている限界を突破してみましょう!
「既成概念」を打ち破るのです。
それが出来るのは自分自身の心のみなのです。

何も難しい事ではありません。
「既成概念」とは自分自身が心で作ってしまっている限界ですから、それを打破する心を自分自身が意識的に作ってみるのです。
ダメだろう。と思ってしまっている事に対して、今日から絶対にこうする!こうしたい!という心を意識的に自分の心にぶつけてみましょう。
日々それを意識するのです。
「既成概念」に念じていくのです。

「既成概念」にとらわれてる時は、それが自分の限界になってしまっているのでそれ以上考える事が出来ません。
つまり、限界を自分自身で作っているのですから、そのイメージの世界しか作れないわけです。
食わず嫌いと同じです。
しかし、日々それを打ち破ろうという気持ちを意識的に作っていると、その心が変わってくるものです。
自然と頭の中で「では、そうするにはどうすべきか?」という考え方に変わってきます。
ちょっと食べてみようかな?というキッカケに繋がっていくわけですね。
そうなった時が自分の思考の限界を突破した時です。
世界が「既成概念」から広がっていく瞬間と言えるでしょう。
心の持ちようが変わると全ての行動なども変わっていきます。
そう、全てが変わっていくのです。

自分自身を信じる心を大切にしましょう。

◆今日の一言◆
『自分の限界は実は自分が決めているものだ。既成概念を常に打ち破る意識を持つ事が自分の限界を突破する秘訣である。』


恋愛についてのコラム一覧
スポンサーサイト



[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
09月25日
(木曜日)

気づくという力 -自己分析を怠るな- 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

気づく力
恋愛相談してる時、信じてたのに裏切られたって話を耳にする事がある。
そんな時いつも最初に思うのは、そうなった原因の一つが貴方の言動だったのかもよ?という事。
恋愛に限らず大抵の悩み相談は自分の意見に同調して、気を紛らわせる事を目的とした相談が多い。
だから、あえて逆を言う。
突っ込んで聞き出す。
相手の話は聞いてないから当然分からないわけだけど、貴方に悪い部分は全く無かったのかを。

仕事の愚痴とかも同じ。
会社のあれこれが。。。
上司が。。。
愚痴はわかったけども、貴方自身はそれを踏まえた上でどうすべきか・どうしなければならないのかを考えているのか?
どんな事でもそうだが、自分自身が変わらねば世の中は何も変わらないのだ。


他人批判をするのは誰にでも出来る簡単な事。
重要なのは自己分析が出来るかどうか。
自分を見つめ直せるかどうかだ。
考える事を怠らない事だ。

いかなる物事でも100%自分が正しくなる事はありえない。
1%でも自分の非や失敗に「気づく」事が出来るかが大きな差となる。
考える能力があるか無いか、考える気持ちがあるか無いかでは恋愛の質も大きく変わってくる。

自己分析で「気づく」事が出来る人は自分自身を変えれるのです。
それすなわち、相手を変えていく力を持つ事にも繋がります。
なぜなら、「気づく」力は相手に対してもまた「気づく」事が出来るからです。
恋愛に限らず、仕事などでも大きく関わってくるわけです。
常日頃から気づく力を意識してみましょう。
自己分析をする事で気づく力を磨く事が出来るものです。

◆今日の一言◆
『自己分析で自分に「気づく」事が出来るか出来ないかで人付き合いの質が変わってくる。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
08月30日
(土曜日)

合コンやパーティでの心得 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

パーティ

合コンとか皆さんはしてますか?
最近は行政主導でカップリングパーティなどを開いたりしていますが。。。


私自身は周りに気を使うのが苦手なので、合コンは非常に苦手です。
異性というよりは同性に気を使ってしまいます。
端っこに居たいタイプですな。。。w


合コンやカップリングパーティから生まれる出会いがある事も確かです。
短時間なので、自己主張(アピール)出来る方が有利ではありますね。
奥手の方は当然不利となります。

話せる時間などが決まってますので、ある程度会話のネタを作っておくと良いでしょう。
会話に困ったらコレという話題をいくつか事前に用意しておけば、会話が止まってしまっても対応が出来ます。
出来る話題の幅が広い程会話を作りやすいので、日々色々な情報に触れる機会を作ってみよう。
結局の所異性の方との接し方は慣れと経験です。


恋愛でも同じ事が言えますが、その都度相手の方を学んでいく姿勢が重要となります。
男性と女性というだけでも考え方は違いますし、そこから更に個々で考え方が全く違うものですからね。
会話の中で相手の反応を良く見つつ、会話をチョイスつつ、良い雰囲気を作れる会話能力があるほど上手くいくものです。
相手の方に応じて、会話を微修正して、会話の質を高めていく事が恋愛の肝。

◆今日の一言◆
『恋愛に至る経緯では会話の質が大切。恋愛中もまた会話の質が大切。会話の質を高める事が良い恋愛を生み出すもの。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
08月15日
(金曜日)

距離感の調整が大切 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

ハート

恋愛には微妙な距離感が必要だと思います。
付き合いはじめケンカになる事もしばしば。

上手に調整して、ハートな雰囲気を目指しましょう。
いびつな形では恋愛上手くはいきません。


追えば逃げられる
追われれば逃げたくなる
放置されると気になる
放置すると気にされる
好きだと追ってしまう
でもあまり追いすぎると相手に負担になる
逆に相手の反応が乏しいと
相手に好かれてるのかとか気になってしまう

人それぞれ独自の距離感があるんだと思います。
お互いの距離感を上手に調節できた時、長く続く恋愛が出来るんじゃないかな?
相手の距離感と自分の距離感を上手にリバランス出来る能力が求められる所です。


恋愛って奥が深いですよね。
でもそれが楽しい所でもあるのでしょう。

◆今日の一言◆
『距離感の調整を意識していますか? 相手の方に合わせてその都度、微調整していく事が大切です。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
08月07日
(木曜日)

連絡の頻度から学ぶ事 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

連絡

彼女・彼氏とどれくらいの頻度で連絡しますか?

付き合ってる方の連絡の少なさに悩んでいる方は結構居ます。
その逆も然りで、束縛の激しさにゲンナリしてる人も結構居ます。


自分の場合は基本的に相手が何してるのかを大まかに把握する程度には連絡し合えるくらいがベストだと考えますが、その辺の感覚は一人一人違いますよね。
あくまでも自分のベストであっても、それが相手のベストではありません。
それを良いと思う人も居れば、悪いと感じる人も居るわけです。
自由気ままな人も居れば束縛されたい(したい)人も居ますからね。

自分自身がベストだと思う連絡頻度において

それでは連絡足りない!
というAさんには「彼の連絡が少なすぎて寂しい」となります。

そんなに連絡ウザい!
というBさんには「彼の束縛がウザくて勘弁して欲しい」となります。

調度良い感じ!
というCさんには「連絡いっぱいくれて嬉しい」となります。

このように、接し方が同じでも、感じ方は人それぞれなのです。
この場合、Cさんに対してはそのままで良いですが、Aさんに対してはもうちょっと連絡を増やさし、Cさんに対してはちょっと連絡を控えないと良い雰囲気にはならないでしょう。


なんでもそうですが、人それぞれ考え方の基準が違うので自分にドンピシャの人を探すのは大変な事です。
むしろ居ないと考えるべきでしょう。
考え方の違う人間同士が接するには考え方の摺り合わせの能力が必須となります。
頭が柔軟な程、恋愛上手なのはそんな所にあります。

喧嘩をする程仲が良いとは、喧嘩をする事によって相手の事を理解し合えるからという意味です。
言いたい事を言ったら、自分自身を見つめ直してみましょう。
ちょっと歩みよる事で喧嘩をする前とは雰囲気が変わる事でしょう。
相手の立場で物事を考えてみたり、遠くから眺めた自分の言動を見つめ直してみたり、どこを調整すべきなのかを考える事が大切ですね。
考えが違う部分は自分自身も変わっていく意識を持たねば、相手を変える事も出来ないのです。

片方が言いたい事だけを言ってるだけでは、けして仲は深まりません。
むしろ、そのようなカップルに待ち受けているのは「喧嘩別れ」となります。
喧嘩別れも別れの原因としてはトップクラスです。

上記の連絡の例だと
Aさんは寂しがり過ぎない。自分自身はもうちょっと連絡を増やす。
Bさんは多少は我慢をしてウザがらない。自分自身は相手を信頼しウザがられない程度に連絡を減らす。
お互いに微調整をして、良い関係を作っていこうという気持ちが楽しい雰囲気に繋がります。

Cさんの場合は、連絡頻度に対する感覚は同じなので、より楽しくなるにはどうすれば良いかを考えていけば良いわけですが、他の部分の考え方の違いは歩み寄る気持ちが同じように必要となります。

物事の感じ方は人それぞれですので、相手によって多少なりとも自分自身に変化を付けていく意識を持たないと良い恋愛にはならないでしょう。

◆今日の一言◆
『自分自身がベストだと感じる事は、それがそのまま相手のベストでは無い。考え方の違う部分をいかに歩み寄る心を持てるかが良い恋愛をするキーとなる。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
07月29日
(火曜日)

純愛とは? 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

純愛(じゅんあい)とは、邪心のない、ひたむきな愛。純愛の定義としては、他に「その人のためなら自分の命を犠牲にしてもかまわないというような愛」「肉体関係を伴わない愛(プラトニック・ラブ)」「見返りを求めない愛(無償の愛)」などがある。
wikipediaより


知り合いの恋愛の話。
電話で話すのが恥ずかしい とか
メールのレスがすぐに来ない とか
○○さんって名字で呼んでる とか
記念日に連絡無かったのがショック とか
些細な事で悩んでるんだなとほのぼのした事があります。

そこ心配するところじゃ無いよ?
って所で心配してたり、
そこちゃんと相手に伝えなきゃ!
って所を伝えれなかったり。


恋愛してると時として相手の事が見えなくなってしまう人も居ますよね。
自分の感情が先走ってしまって、する必要の無い失敗をしてしまったって経験がある方も居るんじゃないかな?
常に冷静に状況を判断するって事は難しい事ですが、何事も経験です。

逆に、何度も恋愛してると、初めて恋愛した頃の気持ちって忘れがちです。
何事もそうですが、初心は忘れないように。
自分中心的な恋愛では無く、相手の立場、状況を考えていい恋愛を出来るように心がけましょう。


考えの違う人同士の付き合いですから、相手を知る事と自分を伝える事が重要です。
最初から考えが一致してる部分もあれば、全く異なる部分もある事でしょう。
溶け合い寄り添う
丁度2つの円が重なっている部分が一致している所、もしくは一致するように理解をした所。
そうじゃない所は考えが違う所。
最初に見えてる相手の姿は表面のほんの極一部だけなので、付き合いが長くなればなるほど異なる部分が見えてくるので、ぶつかってしまうものですが、相手を理解しそこに溶け込んでいく事で一致している部分も徐々に広がっていくわけです。
考えが違う部分は衝突の元となる部分でもありますが、相手を理解し溶け込む事でその衝突部分もまた解消されていくわけですね。
完全に合わない部分はそういうものだと理解する以外は無いでしょう。
そこには純愛の精神が必要となります。
自己欲よりも強い愛情を持ってからこそ、相手を理解する事が出来るのです。
欲が多ければ多いほど相手を理解する事が出来ません。


良い恋愛にするポイントはいかに相手を理解し溶け込めるかです。
溶け込むとは相手に合わせるわけでも、相手に合わせてもらうわけでもありません。
二人に合った良い距離感を作っていくという事です。
完全一致はあり得ない以上、合う部分は一緒に楽しみ、合わない部分は理解をする気持ちが大切なわけです。
特に男性脳と女性脳は全く異なり、理解し合えない生き物同士ですので、そんなものなのだと理解する以外には無いでしょう。
「あの人は男だからねー」「あいつは女だからなー」なんて会話の出来るカップルが長く続きやすい理由はそういう所にあります。

この人とはどんな事が一緒に楽しめるのかを考えて行動しましょう。
考えの異なる部分は、どのようにすれば溶け込め一緒に楽しめるのかを考えるようにしましょう。
そんな気持ちを持てれば、きっと良い恋愛になる事でしょう。

◆今日の一言◆
『自己中心的な恋愛はダメ。相手の気持ちを考える余裕は常に持つようにしましょう。純愛の精神で相手を理解する気持ちを持つ事は忘れてはいけない。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
07月22日
(火曜日)

付き合い方は十人十色 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

十人十色

カップルそれぞれ付き合い方が違いますよね。
例えば手をつなぐ時どっちから繋ぐかとか、何かしらの行動をする時カップルそれぞれで色々異なるものです。
自分が付き合う相手によって、その時々で微妙に変わってくるでしょう。

自分の場合恋愛に関してはかなりわがまま(考えが頑固)なので、最初はいつも迷惑かけてるほうですが、それが自分なのでしょうがない事です。
自分を理解してもらう事も恋愛大切な事ですし、相手の事を知る事もまた大切な事です。


そういう他の人の恋愛話を聞いてると面白いですよね。
自分を基準にすると「えーなんでー」「まじかぁ」なんて思う事もしばしば。
その逆もきっとあるでしょう。

恋愛のスタイルは十人十色。
全く同じ性格の人は存在せず、必ずどこかしらが自分とは違うものです。
その違う部分が魅力的だったりするわけですね。
そして、当然どんな人と接していても合う部分もあれば合わない部分も出てきます。
合う部分は良いですが、合わない部分はすり合わせの能力が必要です。
水と油のようなもので、合わない所はやはり合わないものですからね。

合う部分は合うし、合わない部分は合わない。
それが普通ですし、全てが合うなんて人は性格が皆異なる以上あり得ません。
山あり谷ありが恋愛であり、合わない部分はガチャガチャ調整していく必要があるわけですね。
色々な人が居るから面白いのです。
毎回同じでは飽きてしまいますからね。(毎回同じは無いと思いますが。)


恋愛を楽しんでますか?

◆今日の一言◆
『付き合い方は人それぞれであり決まった形は無い。形を組み立てていく変化があるからこそ恋は楽しくなるものだ。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
07月14日
(月曜日)

結婚をするにあたって押さえておきたい3つの事 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

結婚

恋愛をしていると、いずれ結婚を意識する時期が訪れるかもしれません。
結婚で重要視する事って人それぞれ違います。

恋愛の延長上からの流れで結婚したい。
財政的に相手が豊かな人で将来の安定性から結婚したい。
仕事に集中したいから家事を任せたい。
子供が欲しい。
などなど 結婚において相手に求める事は、人それぞれ違いますよね。
逆に、結婚自体が面倒くさいから同棲をしてても結婚はしないというカップルも増えています。


お見合いにしろ、恋愛からの結婚にしろ確かめておきたい事があります。

1.一度は半同棲・同棲はしてみましょう
結婚後にこんな人だとは思わなかった。
そんな話をとても良く聞きます。
実際、同棲する事で普通に付き合うよりも相手の事を深く知る事が出来るでしょう。
良い所、悪い所色々見えてくるはずです。
付き合ってる時は良い部分は表に出しますが、悪い部分は表に出てこないものです。
他人同士の付き合いですから、自分と合わない部分があるのは当たり前の話です。
結婚を考えた場合、結婚前にでも半同棲・同棲してみる事をお薦めします。

2.相手の親族に出来る限り会ってみましょう
これは恋愛の時はあまり意識はしないで良い所ですが、とても大切な事だと思います。
結婚自体、本人同士の付き合いじゃなくなる訳です。
相手のご両親は当然として、その周りの親戚の方々とも接する機会が出てきます。
例えば、お正月の集まりとか結婚の話が出てる時には積極的に参加してみる事です。
相手の親族と接する事で結婚後の何も知らない事による不安も軽減されるでしょう。
結婚してから、相手の親族の事で悩む事が出てくるとのちのち辛くなります。

3.夢を見過ぎない事
結婚は表面的に見れば多くの人にとっては幸せなイベントの1つかもしれません。
しかし、理想と現実は異なるものです。
あまり夢を見過ぎない事。
他人同士の付き合いですから、自分の周りの友達と同じように、180度意見が食い違う事なんていうのはザラにあります。
我慢し難い性格や習慣なども時間が経過すればするほど出てくる事でしょう。
友達や恋人であれば、接し方を調整する事で回避可能ですが、一緒に生活するとなると避けられない問題となります。
すり合わせの能力も必要ですし、我慢しなければならない事も多々あります。
結婚に必要なのは「忍耐」と言われる所以はそんな所からくるのでは無いでしょうか。

日本では1日に1900組が結婚し、700組が離婚しています。

<妻からの離婚動機>
1位:性格の不一致
2位:暴力
3位:異性関係
4位:精神的虐待
5位:生活費不払い

<夫からの離婚動機>
1位:性格の不一致
2位:異性関係
3位:家族との折り合い
4位:浪費
5位:異常性欲

結婚を考えている方は、離婚の原因となるような部分は押さえておくと良いでしょう。


この3点は結婚をするにあたって心に留めておくと良いかな。
恋愛でも大切な事ですが、相手の事、相手の周りの事を良く知る事です。
そうする事でこんなはずじゃなかったという後悔を回避できるでしょう。
自分自身の短所も隠すべきではありません。
隠して結婚してもいずれバレてしまう事ですからね。
結婚はゴールでは無いのです。

合わないからやっぱ別れようって恋愛のように簡単に言えないのが結婚でもあります。
それでも2分に1組は離婚しているのが現実です。
結婚を考える場合は慎重に、そしてお互いに恋愛以上の助け合いの気持ち・忍耐力を持つ必要があります。

◆今日の一言◆
『結婚を考えた場合、相手の良い部分はもちろん、悪い部分は特に把握していた方が良い。現実と理想のギャップが大きければ大きいほど忍耐力が必要となる。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
07月08日
(火曜日)

人や物との出会い。そして経験。 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

分岐点

お出かけした時にすれ違った人を見てみて下さい。
何十年という人生の中ですれ違う人の数は大変な数。
1日出歩いただけで何百何千って人とすれ違う。
今見た人、今後また会うのかな?
それとも今見た一瞬だけでもう人生で二度と出会わない?
当たり前の事だけど意識してみるとなんか不思議な感覚ですよね。


そう考えると自分の友達やら恋人やらはとても運命的なものを感じませんか?
まぁ運命はかなり言い過ぎかも知れませんが、どんな人との繋がりでも、「偶然の連続」と言えるでしょう。

そもそも、日本という土地に生まれ育って知り合ったというだけでも凄い事です。
恋人や友達、アドレスにはあるけど全く覚えてないような人、どんな人でも日本国内だけでも1億何千万分の1人ですからね。
生まれた都道府県が異なった場合、違う学校に行ってた場合、違う仕事をしてた場合。。。
自分自身のどっかしらの分岐点で、違う道を歩んでいたのであれば、今現在の自分の周りの友達とかもまた違う属性の方だった事でしょう。
過去もそうであれば、今現在も常に分岐点を自分でチョイスしているのです。
普段当たり前だと思って見えている世界は、「偶然の連続」によって生み出されるのです。


出会いは人だけに限りません。
何かしらのキッカケで接する機会があったもの。
例えば、面白いドラマだとか、面白い本だとか。
膨大な量の情報の中からたまたま偶然に目に飛び込んできたわけです。
人から紹介されて知る事もあるでしょう。
その存在を知り得ても、それを実際に見たかどうかでその後がまた変わってきます。
同じシリーズを何度も見るほど好きになるかもしれませんし、同じ著者の本を読み漁るキッカケになるかもしれません。
逆に、気にはなったけど他の事を優先して見なかったとしたら、その後の楽しい発見はなかったでしょう。


普段は特に流れに任せて生きているのであまり気にする事も無いかも知れませんが、よくよく考えると不思議な事って世の中には沢山あります。
生きている限り、常に分岐点の連続でもあるのです。
右に行くか左に行くか真ん中に行くか。。。
近道もあれば遠回りもあります。
あれやこれやと経験を積んで成長しているわけです。
成長しなければならないのです。


恋愛・勉強・仕事・買い物。。。どんな事でも成功もあれば失敗もありますが、経験が次へのステップアップとなる事でしょう。
偶然の連続で作られ、不連続(良い事もあれば悪い事もある)な世界ですが、上手に対処して行きましょう。

◆今日の一言◆
『1つ1つの出会いや経験を大切に。良い部分も悪い部分も自分の経験として取り込み、日々成長していく気持ちを持ってみましょう。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

2014年
06月30日
(月曜日)

結婚と恋愛はどう違う? 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

結婚と恋愛は別物とは良く聞く話。
実際どう違うのだろう?
結婚
恋愛からそのまま結婚する人も居れば、結婚を前提として最初から結婚を前提として相手を探す人も居る。
恋愛と結婚、確かに重用視するべき所は人によって異なる所だ。

恋愛だと一緒に居て楽しいとか趣味が合うとか色々あるよね。
結婚だとそれに経済力やら家事が出来るか(女も男 区別無く)どうかなども絡んでくる。
結婚において何を重視するのか?
で選択は変わってくるものです。
なんでも条件に合致してる人なんて探してもほぼ見つからないでしょう。
欲があればあるほど相手を見つけるのは困難となります。
その辺は恋愛とはまた違った視点となりますね。


結婚で恋愛と違って一番厄介なのは相手の親、そして相手方周りの親戚など関わってくる人間が膨大に増える事です。
周りの付き合いを無視して、二人だけ楽しければいいって感じでは無いのが結婚というもの。
そういった意味では結婚と恋愛はやはり別物と言えるでしょう。


一番良いのは恋愛→結婚に至り、経済力や家事面などの不満も無く、相手の親・親戚、自分の親・親戚 全て問題なく仲良く出来る事なんだろうけど、実際は世の中そのように自分の都合通りには行きませんし、人付き合いにおいては沢山の人が関わってくる故に難しいのが現実です。
親戚などに関しては人間合う合わないがありますから、その辺はしょうがない所と言えます。
最低でも相手方の親くらいは人柄を見ておくべきでしょう。

また、結婚相手の方とは付き合っている時に同棲してみる事もお薦めします。
私生活部分の違いは思った以上に大変なものです。
室温の感覚や食事の感覚、睡眠のタイミングなどなどは暮らしてみなければ分からない事ばかりです。
金銭感覚の違いや隠れた借金が事後発覚したりするような、金銭に関する考え方の違いなどは大きな問題になる事が多いようです。


恋愛よりも色々な問題が生じやすい環境である以上、結婚には忍耐力が必要と言えます。
結婚に関する名言は色々あります。
(見た目は華やかな結婚ですが、現実はそんなに甘く無いのです。)

恋愛はとても難しいものです。
しかし、結婚は更に難しいものです。

恋愛と結婚について、皆さんはどう思いますか?

◆今日の一言◆
『エゴとエゴがぶつかり合う恋愛はとても難しいもの。しかし、結婚は更に難しいものである。恋愛よりも色々な問題が生じやすい環境である以上、結婚には忍耐力が必要。』


恋愛についてのコラム一覧

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

恋愛についての悩み相談は『恋愛日記』 | 次のページ>>

 悩み相談やコラムの検索 

 プロフィール 

  • プロフィール
簡単なプロフィール紹介
  • ランキング
にほんブログ村

管理用

 月間人気記事ランキング 

 出会い探し 

 ツイッター 

 最近のブログ記事 
 月別アーカイブ 

 ブログのコメント 
 リンク 
 カウンター 

フィードメーター - 『恋愛日記』 ~恋愛についての悩み相談~

FX