恋愛相談ブログの『恋愛日記』

恋の悩みや駆け引きなどの恋愛相談をはじめ、恋愛についてのコラム、有名人の名言集、占い・心理テストの紹介など内容満載な「恋愛日記」。貴方のお悩みを是非ご相談下さい!無料で親身に回答致します。

--年
--月--日
(--曜日)

スポンサーサイト 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

にほんブログ村
↑応援クリック宜しくお願いします。↑

2009年
04月29日
(水曜日)

考え方の違いは別れた方が良い? 

[ 恋愛アドバイスランキングをチェックする? ]

『考え方の違いは別れた方が良い?』
「Aさん(20代女性)」からの恋愛相談


<恋愛相談の内容>
こんばんは。申し訳ないですが早めに返していただけたら嬉しいです。
私は今付き合って1年4ヶ月になる人がいます。
先月も旅行に行き、少しずつお互い理解し良い関係を作れてきていると思っていました。

しかし先日彼から、別れた方がいいのではないかと思っていることを言われ混乱しショックを受けました。
理由は、彼の譲れない部分で考え方が違うことと、彼は長く付き合ったのは私だけで結婚する前に他の人とも付き合ってみたいと思っていて、私との結婚を考えたこともあるけど、現実的に考えたらこのまま私と結婚したら後悔すると思うということです。
私は、彼の忙しさを理解しようとはしていたのですが、寂しいという気持ちを何度かぶつけてしまったこともいけないのかもしれないと思っています。
1週間したらまた話すことになりました。
私は、彼と付き合っていたいです。

彼の大切な価値観を今回ようやくわかったので理解し尊重する努力をしたいです。
他の人とも付き合ってからでないと結婚は考えられないということが心に残り不安はあります。
しかし卒業まで1年あり、今、結婚のことで別れたくないという気持ちがあり伝えようと思います。
彼が私と付き合ってくれるか不安です。
何かアドバイスありましたらお願いしたいです。

<恋愛相談の回答>
Aさん 初めましてこんにちは^^

考え方の違いで別れなきゃいけないかもって状態なのですね。

ここで重要なのは、彼が言う「彼の譲れない部分との考えの違い」です。
その辺の考え方をAさんが改めれない場合、継続は難しいと思います。
あと、現時点で結婚を意識しすぎってのもあるかも知れません。
女性と男性の結婚観っていうのも違いますし、強く言ってしまうとプレッシャーになってしまいます。
その辺は時期が来たらって考えるのがいいかな。
例えば卒業したら結婚しようねって決定付けてしまうよりは、出来たらいいねくらいがいいでしょう。

別れたくないって気持ちは、彼との考え方の違いの穴埋めのパワーにしてみよう。
自分の考え方、相手の考え方って異なるものです。
ある程度は相手の考え方に沿って我慢するべき所も必要。
お互いに譲れない!って部分がぶつかった時は別れるって選択肢を選ぶ事になります。

今は結婚自体はあまり前面には出さないで、一緒に居たいって気持ちを大切にしよう。
結婚はタイミングなので、時期が来たら自然とその流れになります。
大切なのはお互いの考えの違いを理解しつつ、楽しいって思える関係を構築する事です。
特に「彼の譲れない部分との考えの違い」って所は改善案を出せるくらいに色々考えてみよう。
恋愛色々衝突する事で仲も深まるものです。
Aさん頑張って^^

◆今日の一言◆
『考え方の違いはあって当たり前。お互いにそれを理解し譲歩し合う気持ちが大切。』


似たような恋愛相談
どうしてももう1度やり直したい
連絡するべき?それとも待つべき?

恋愛相談をする
恋愛相談一覧へ
関連記事

[ 恋愛人気ブログをチェックする? ]

にほんブログ村
↑応援クリック宜しくお願いします。↑

バンギャの悩み | 恋愛についての悩み相談は『恋愛日記』 | 中距離恋愛の別れた彼と復縁したい

コメント

コメント
の投稿


トラック
バック

http://chatdeai.blog5.fc2.com/tb.php/928-0586b9c8

恋愛についての悩み相談は『恋愛日記』

 悩み相談やコラムの検索 

 プロフィール 

  • プロフィール
簡単なプロフィール紹介
  • ランキング
にほんブログ村

管理用

 月間人気記事ランキング 

 出会い探し 

 ツイッター 

 最近のブログ記事 
 月別アーカイブ 

 ブログのコメント 
 リンク 
 カウンター 

フィードメーター - 『恋愛日記』 ~恋愛についての悩み相談~

FX


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。